FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープ選手の慰問が今回もありました。

医局のSです。

当院では、カープ球団関係者、私の知り合いのK氏等のご尽力をいただき
毎年のようにカープの選手の慰問をしていただけていますが、
カープ3連覇の余波もあり、ますます、選手のオフシーズンが多忙となり
なかなかスケジュール調整がうまくいかないとお聞きする中で
今回も5年連続で選手の慰問をしていただけることになりました。
関係者の皆さん、選手の方々に感謝の念でいっぱいです。
昨年に続いて来ていただいた、あの菅野投手から天才バッターと言われた西川選手
そして、もう一人は若手の有望株、関東一高時代から名をはせて
今後も活躍が期待される(活躍してもらわないと困る)
中村祐太投手の二人の選手による病院慰問が実現しました。
午前中は、他の場所でサイン会の後、午後からの慰問となり
あわただしいスケジュールの中で、質問タイム、サイン会、
動けない患者様の為の各階の病室の慰問と、限られた時間の中で
休む間もなくメニューを組んだにも関わらず、終始笑顔で、対応していただいた二人の選手に
改めて、プロ野球選手としてだけでなく、人としての暖かみというか、大きさを感じました。
西川選手は外野も含めて、レギュラー定着に込める思い
中村祐太投手も先発投手陣への仲間入りの思い
そして4連覇、日本一奪取の思いを熱く語っていただきました。
サイン会の際も、用意した机から席を立たれ、車椅子等で移動が難しい患者様の方へ
自分たちが行った方が早いですよと、二人の選手がわざわざ足を運んで
直接サインを書いていただいたり、会場に集まった方々の輪の中に入って
集合写真を撮っていただいたりと、感激するばかりでした。
当院には退院の見込みが立たず、球場にも行くことができない患者さまも多く
直接身近にカープの選手と触れ合え、話を聞ける機会というものは
確実に、患者様、患者様のご家族、そしてスタッフ一同に力を与えるものだと、改めて思った次第です。
残念ながら、すでに当院で亡くなられた患者様のご家族にも
何年にもわたって来ていただけて、喜んでいただけているのも一つの励みです。
今回は、丸選手の移籍や、新井選手の引退もありましたが、長野選手が入り、ドラフトでも有望な選手が入り
期待は高まる一方です。
広島という地に生まれ、カープという誇れる球団が身近にあってよかったと、改めて思う次第です。
私も学生時代、勉学よりも野球に全精力を傾けていましたが(笑)
その時に同じ時間を分かち合った広島市民病院脳神経外科部長の廣常先生や
後輩の蓼原先生、大城先生、そして現役の野球部部員にも、貴重な休日にもかかわらず司会進行等
色々とお世話になりました。
繰り返しになりますが、こういう機会を与えていただけている球団をはじめとした関係者の皆さん
選手の方々、本当にありがとうございます。
(これまで、堂林選手、鈴木誠也選手、薮田投手、野間選手、庄司選手、高橋昴也投手と言った
そうそうたる選手たちに慰問していただき、力をもらっています)

IMG_7088.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

尾鍋 外科

Author:尾鍋 外科
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。