FC2ブログ

第20回院長談話 (2016/8/26) 医療従事者不足の中での当院の対応

看護師不足の原因は以下のように考えます。
① 診療報酬上の理由 ー 7:1看護
② 診療内容の専門化 - 特に病院看護師の需要増加
③ 看護師養成不足
   医師会立准看護師養成所の減少  
      この15年間に270校から176校にまで減少
   看護系大学の増加と即戦力看護師不足
      この15年間に91校から211校に増加
④ 未就業看護師の増加
   現在71万人
 結論として国の施策の誤り、看護協会の理念先行が現在の看護師不足を招いたと言えるでしょう。

このような看護師等医療従事者不足の中での当院がこの3年間行ってきた対応は大きく以下の10項目になります。
1 病院の理念の設定と診療目的の明確化
2 病院運営体制の近代化
3 職員教育の推進と診療技術の改善
4 職員数、職種の増加
5 職員待遇の改善
6 職員労働環境の改善
7 職員のメンタルケアと人間関係の改善
8 病院評価の改善
9 地域医療連携への参画
10 病院経営の改善

 結局、これらの施策は結果的に病院改革ということになり、「社会のニーズに適した病院づくり」と「職員が誇りを持てる職場づくり」
を目指し、最終的には≪患者のための医療≫になります。
 まだまだ足りない所が多々残っていますが、皆さんと一緒に前に進みたいと思います。

今日の言葉 : 平凡な人生という「大成功」 (曽野綾子)


スポンサーサイト
プロフィール

尾鍋 外科

Author:尾鍋 外科
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR