FC2ブログ

第21回院長談話(2016/10/28) 人口減少・高齢化と病院機能分化

高齢者が30%を超える2015年に向けて、広島県医療構想は約4000床のベッド削減を計画しています。この中で療養病床はほとんど考慮されておらず、長期医療患者は施設か在宅に移ることになっています。その手始めに来年末までに介護療養と15:1医療療養は廃止され、県内では4000人の介護療養病棟入院中の患者の行き場がない状況です。当院では重症患者が大半なので患者を移す必要性はほとんどありません。しかしどの病院も今後重症患者を受け入れる方向に向かうので、当院は一層医療の質を高めて総合病院から評価され、選ばれる病院にする必要があります。
スポンサーサイト
プロフィール

尾鍋 外科

Author:尾鍋 外科
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR