FC2ブログ

平成29年度新入所式挨拶 2017/4/3


 早いものでもう新年度を迎えました。今日から当院開設から41年目の節目の年に入ります。そして今日からわれわれに新しい仲間7人が加わってくれて新しい病院の門出において院長としては本当に嬉しく、そして頼もし感じます。私が院長に就任した4年前には看護師は30名前後でしたが、現在は看護師50名に増え、介護士も25名を数えるまでになりました。そして、今年は念願のリハビリの理学療法士2名が入職してくれますので、昨年以上に質の高い医療を提供できるものと思います。
 ご存知のように日本は世界に先駆けて高齢化が進み、今後25年間は高齢者は増加し続けると予想されています。そして他の先進国との大きな違いは、少子化も同時に急速に進んでいることです。即ち、働く若い人たちが減ってくるということです。これからの高齢化社会のセーフティーネットである病院や介護施設を支える若者たちが不足する事態になると、日本の将来は暗いと言わざるをえません。しかし、近年の技術進歩により多くの職種がまもなくでロボットや人工頭脳で置き換えられます。しかし、医療・介護の分野は最後まで人を必要とする分野なので、今後は多くの若者が医療や介護にたずさわってくれるものと思いますので、決して悲観はしていません。当院はこれまで通り、有意義で、やりがいのある病院づくりに邁進して、一人でも多くの人に来てもらいたいと思っています。今年入職した人たちも、そのような職場づくりに協力して下さい。また、今までの職員たちは新しい仲間たちのことをとにかく気にかけて、いろんな手助けをしてあげてくれることをお願いして挨拶と致します。よろしくお願いします。

スポンサーサイト
プロフィール

尾鍋 外科

Author:尾鍋 外科
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR