FC2ブログ

第25回 院長談話 2018/3/30 今年度ほんとうにご苦労様でした

 今年度は尾鍋外科病院が生和会医療グループの経営傘下に入ることにより、40年以上の歴史に一応の幕が降りた年でした。皆様の協力により出来上がった「尾鍋外科病院40年のあゆみ」の刊行は、長年当院に貢献して戴いた職員が気持ちを切り替えて新たな歴史に踏み出すためにも大変良かったと思います。
  この一年はまず「満床プロジェクト」をお願いして、6月には目標を達成して戴きました。次に「リハビリテーションの充実」は、生和会医療グループからのOT,STの派遣とリハビリ室の改修により“脳血管等リハビリテーション料(Ⅱ)を取得し、9月から稼働することができました。
 その結果、今年度の入院患者数は130名に達する見込みで、昨年度の76名から7割増になり、“月10名の入院患者”という目標を達成しました。経営収支も目標値を超えることが出来ました。
今年は看護詰所の大幅な改修と更衣室、休憩室の拡張など環境改善を行ったものの、看護師は微増に留まり、看護補助者も増えなかったので職員の皆様には何かとご苦労をかけました。
 何よりも当院の医療・介護、職員の態度、病院の雰囲気が本当に良いという声を聞くことが多くなり、院長としてはこれに優る喜びはありません。来年度もよろしくお願い申し上げます。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾鍋 外科

Author:尾鍋 外科
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR