FC2ブログ

2月3日(日)節分。

事務部 N.Kです。

節分といえば豆まき。
ご家庭での恒例行事の所もあると思いますが
我が家は護国神社に豆めきに行ってきました。
残念ながら雨天中止により豆まきから豆くばりとなりました。
運よくわが子が頂いた豆の袋に福券が付いていてご覧のように!!
歳の数を食べると良いとは言われてはいますが・・・注意してください

IMG_2242.jpg

カープ選手の慰問が今回もありました。

医局のSです。

当院では、カープ球団関係者、私の知り合いのK氏等のご尽力をいただき
毎年のようにカープの選手の慰問をしていただけていますが、
カープ3連覇の余波もあり、ますます、選手のオフシーズンが多忙となり
なかなかスケジュール調整がうまくいかないとお聞きする中で
今回も5年連続で選手の慰問をしていただけることになりました。
関係者の皆さん、選手の方々に感謝の念でいっぱいです。
昨年に続いて来ていただいた、あの菅野投手から天才バッターと言われた西川選手
そして、もう一人は若手の有望株、関東一高時代から名をはせて
今後も活躍が期待される(活躍してもらわないと困る)
中村祐太投手の二人の選手による病院慰問が実現しました。
午前中は、他の場所でサイン会の後、午後からの慰問となり
あわただしいスケジュールの中で、質問タイム、サイン会、
動けない患者様の為の各階の病室の慰問と、限られた時間の中で
休む間もなくメニューを組んだにも関わらず、終始笑顔で、対応していただいた二人の選手に
改めて、プロ野球選手としてだけでなく、人としての暖かみというか、大きさを感じました。
西川選手は外野も含めて、レギュラー定着に込める思い
中村祐太投手も先発投手陣への仲間入りの思い
そして4連覇、日本一奪取の思いを熱く語っていただきました。
サイン会の際も、用意した机から席を立たれ、車椅子等で移動が難しい患者様の方へ
自分たちが行った方が早いですよと、二人の選手がわざわざ足を運んで
直接サインを書いていただいたり、会場に集まった方々の輪の中に入って
集合写真を撮っていただいたりと、感激するばかりでした。
当院には退院の見込みが立たず、球場にも行くことができない患者さまも多く
直接身近にカープの選手と触れ合え、話を聞ける機会というものは
確実に、患者様、患者様のご家族、そしてスタッフ一同に力を与えるものだと、改めて思った次第です。
残念ながら、すでに当院で亡くなられた患者様のご家族にも
何年にもわたって来ていただけて、喜んでいただけているのも一つの励みです。
今回は、丸選手の移籍や、新井選手の引退もありましたが、長野選手が入り、ドラフトでも有望な選手が入り
期待は高まる一方です。
広島という地に生まれ、カープという誇れる球団が身近にあってよかったと、改めて思う次第です。
私も学生時代、勉学よりも野球に全精力を傾けていましたが(笑)
その時に同じ時間を分かち合った広島市民病院脳神経外科部長の廣常先生や
後輩の蓼原先生、大城先生、そして現役の野球部部員にも、貴重な休日にもかかわらず司会進行等
色々とお世話になりました。
繰り返しになりますが、こういう機会を与えていただけている球団をはじめとした関係者の皆さん
選手の方々、本当にありがとうございます。
(これまで、堂林選手、鈴木誠也選手、薮田投手、野間選手、庄司選手、高橋昴也投手と言った
そうそうたる選手たちに慰問していただき、力をもらっています)

IMG_7088.jpg

尾鍋外科神社到来

新年明けましておめでとうございます。

リハビリテーション部 K・Mです。
今年は久しぶりに年末年始が休みだったので宮島で年越しました
その一方で、患者さんは外出できない方も多くいらっしゃる為
担当患者さんと一緒に『当院にも神社を作ろう&お参りしよう』計画を行いました。
また神社だけでなく、おみくじや絵馬も用意してリハビリテーション室に設置しました。
患者さんの楽しそうな顔や会話、また患者さんと共に新年の行事を行っているスタッフの顔を見ながらほっこり正月を迎えられました。
来年もこの尾鍋外科神社を破損させずに、リハビリテーション室に建設したいと思います。

20190112_114354.jpg


朝礼院長挨拶(18) 働き方改革委関連法について (2019/1/15)

今年4月から働き方関連法が実施されます。その中で、時間外勤務時間は原則月45時間年360時間と決められています。医師に関してのみまだ結論が出ていませんが、その他の職種ではこの基準を守ることが法的に規定されました。急性期病院では対応に苦慮すると思いますが、当院では時間外勤務時間の実態は十分基準を満たしています。また、終業から始業までの間隔を看護協会は11時間と要望していますが、当院の看護師数からは十分この要望に応えることができます。また、年次有給休暇の5日以上の取得も義務化されましたが、これは職員が病院に申し出しやすくなる効果があります。
 これらの改革の趣旨は効率よく健康的な職場づくりにあります。それを実現することで多くの人たちが集まり、質の高い医療を行うことができます。職員と病院一体となって実現に努力しましょう。

頑張り屋の姪っ子

明けましておめでとうございます
みなさん良いお正月を過ごせましたか
2、3階病棟看護師Sです。

私は、去年になりますが、姪っ子のバレエの発表会を観に行ってきました

ソロもあったり、センターを務めたりととっても大活躍でした

とある曲でどうしても苦手な部分があってリハーサルでも失敗してしまったんですが
本番では完璧に踊ることができました
何度も怒られたり、悔し涙を流していたのも知っていたので
成功したときは大感動でした

ホントに昔から本番に強い子です

4歳から続けていて、夢中になれることがあるって素敵なことだなぁと思います。
楽しいことばかりじゃなく、足が痛くてトゥーシューズを履けない日もあったりしたけど
それでも自分に負けない精神力に
見習わなければいけないことがたくさんあって良い刺激を受けています

では、2019年
みなさんにとって笑顔溢れる素敵な1年になりますように

IMG_5186.jpg
プロフィール

尾鍋 外科

Author:尾鍋 外科
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR